サロン一覧

TOKYO

  • Red neo EBISU
  • BPJ’S世田谷
  • BPJ’S目黒
  • BPJ’S大森
  • RED-UX
  • B-Plan

KUMAMOTO

  • BPJ’S宇城
  • Legami

新着情報

  • 2017.08.10UP!

    8月27日はa-nation

    今年もa-nation BeautyFesに参加!

    今年は味の素スタジアム。ちょっと遠いですが是非お越しください。

  • 2017.05.12UP!

    5月16日は会社説明会

    来年度新卒生対象の会社説明会

    2017年5月16日

    17時スタート

    Red neo恵比寿にて

READ MORE

SALON一覧

美容知識からトレンドまでスタイリストが語るスペシャルコラムをお楽しみください!

賢く美しく、女性が歳を重ねるには? お風呂編

2016.08.17 楠原 ひとみ

暑い夏。CMではSPFを連呼連呼。でも私にとっては美白の前に朝の通勤冷房車と会社のクーラーが何よりも悩み。そんな方にぜひ読んで欲しいお話です。

スクリーンショット 2016-08-17 14.24.37

 

 

【残業女子は身も心もヘトヘト、そんなあなたに何が起きている?】

自炊しよう、そう思いつつ疲れに勝てずコンビニのお世話に。まだ1週間始まったばかり、早く寝なくちゃ、でも録画ドラマの続きが。私もその気持ち、わかります。でも、そんなことを続けていくと、いつしかこんな現象に。「低体温」平熱が35度台、中には34度台の女性が増えています。あ、私だ!そう思ったあなた。これは女子力低下の始まりです。

スクリーンショット 2016-08-17 14.25.41

 

 

【「まずは体を温める」ことの重要性】

「低体温」は生理不順、生理痛につながったり、免疫力の低下で体調を崩しやすくなります。運動して体温を上げる、とても大切ですが時間がない。そんな方は極力通勤時に階段を使うなども一つの手。そして疲れて帰ってきたときこそ「お風呂」で体温調整をするとぐっすり眠れるようになります。体がリラックスするのは上がった体温が下がり始めたとき、夏は39度、冬は40〜41度のお湯に浸かって寝る前の体温を調整すること。42度以上のお風呂に入ると逆に体と脳が興奮状態になって眠れなくなってしまいます。今話題のHSPを増やすにも湯船に浸かるのは大切。

スクリーンショット 2016-08-17 14.26.42

 

 

【低体温を改善するHSP入浴法】

お風呂の上手な入り方

(1)入浴前に水分を補給してください

(2)40〜42度前後で10〜20分入浴する(お湯の温度を下げないには浴槽のフタをできるだけ閉めておくといいです)

(3)お風呂から出たらバスタオルで全身を包んで熱を逃がさないように10〜15分安静にする

(4)入浴後は500mlの水分補給をする。

HSPは様々な環境からくるストレスや病気で傷ついたタンパク質を見つけて正常な働きができるように修復してくれる、さらにメラニンの生成や肌の炎症を抑えてシミを防いでくれる、ハリをもたらすコラーゲンへ働きかける美容効果などで大注目です。

o0262034913724307758

 

 

【低体温女子改善が美しい髪や肌を守る】

(1)シャンプー時には頭部の血流を促進するマッサージシャンプーで老廃物を出しましょう

(2)寝る前に白湯を飲む

(3)入浴後はちょっとスクワットで眠りやすく

(4)朝の30分の有酸素運動、ウォーキングは基礎代謝を上げる(5)生姜を積極的に取る

(6)そして、朝食を抜かないこと。

35歳は肌と髪の曲がり角と言われています。ずっとキレイに若々しく。女性の全ての方の願いですよね。難しいことではなく、古本的なこと、大切に。

次回はホルモンに関する美しく年を重ねるお話を。